旭川フィルハーモニー管弦楽団

北海道旭川市を拠点にする市民オーケストラ

当団は北海道旭川市にてアマチュア演奏家が集まり1976年旭川室内楽愛好会として発足しました。その翌年には旭川室内合奏団と改称し第1回定期演奏会を開催。1982年の第6回定期演奏会より現在の名称で活動しています。
これまで、定期演奏会の他に旭川市民による第9演奏会、市民でつくる旭川オペラ(ヘンゼルとグレーテル)、野外でのグリーンコンサートなど、多彩な演奏活動を行っています。

 

 

一部パートの入団希望者を募集しています

旭川フィルでは、弦楽器全般(チェロを除く)、フルート、トランペット、打楽器のメンバーを募集しています。

楽器経験のある方で一緒にオーケストラ音楽を楽しみたいと思われる方は「入団希望フォーム」に必要事項を入力し、「送信」ボタンを押してください。こちらから改めてご連絡致します。(2022/9/6)

 

 

2022年11月6日(日)「第43回定期演奏会」は

終了いたしました。

たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。